今年度の日本Mテクノロジー学会大会は、オンラインでの開催となりました。

お知らせ

2019.10.19 大会プログラム(確定版)を公開しました。
2019.10.18 ZOOMウェビナーのURLについては、10/19(月)より順次メールにてお送りします。
 10/22(木)時点で連絡がない場合は、「当日のご案内」に記載の連絡先までご連絡下さい。
2019.10.08 当日のご案内(暫定版)を掲載しました。
2019.10.05 大会プログラムを更新しました。
2019.10.05 医療情報学会関西支部の後援が承認され、医療情報技師ポイントが3ポイントとなりました。
2020.8.28 参加登録を開始しました。
 参加登録期間は2020年10月19日(月)17:00までです。参加登録ページよりお申込み下さい。
2020.8.28 演題募集を開始しました。
 演題募集期間は2020年9月21日(月)17:00までです。演題募集ページよりお申込み下さい。
2020.8.28 サイトをオープンしました。

当日のご案内(暫定版)

 今大会はZOOMウェビナー形式にて行います。参加費のお支払いが確認できましたら、10/21(水)までにZOOMの招待メールを送付させていただきます。詳細な参加方法については招待メールに記載いたしますが、もし招待メールが届かない場合は、事務局メールアドレス(mta2020-office(@)mta.gr.jp)又は下記緊急連絡先までご連絡下さい。
緊急連絡先:070-1043-6945(担当:土井)

ウェビナーの事前登録について
 参加者の視聴記録を取るため、ウェビナーの登録を必須としております。招待メールに記載のURLから登録をお願いいたします。※大会への事前参加登録と同じ氏名で登録して下さい。視聴記録がない場合、医療情報技師ポイントの交付を行いません。

チュートリアルについて
 チュートリアルはブラウザを利用したハンズオンを行いますので、セカンドディスプレイ(2画面構成)またはパソコン2台をご用意いただけますと、リアルタイムで体験しやすくなりますのでご検討下さい。

メインテーマ:

AI時代におけるパラダイムシフトへの対応 ―脱コロナの時代にMTAの役割を考える-

MTA2020 開催概要

開 催 日 時 :2020年10月23日(金) 9:00~17:00
 ※オンラインウェビナー形式※
大  会  長  :本 多 正 幸  長崎大学 名誉教授、千葉大学 特任教授
プログラム委員長 :鳥 飼 幸 太  群馬大学医学部附属病院システム統合センター 副センター長・准教授
実 行 委 員 長 :鈴 木 隆 弘  千葉大学医学部附属病院 企画情報部 部長・診療教授
後      援 :日本医療情報学会関西支部
 日本医療情報学会課題研究会 FHIR研究会
大会リーフレット : こちらよりダウンロード可能です

参加費・医療情報技師ポイント

大会参加費 :一般: 5,000円 正会員・指名正会員:4,000円 シニア(65歳以上)・学生:2,000円
 ※今大会はオンライン開催のため、事前のお支払いをお願いしております。以下の振込先に10/20(火)までにお振込みをお願いいたします。
 【振込先】千葉銀行 本店営業部 普通3912666 日本エムテクノロジー学会 代表者 鈴木隆弘
 ※法人名義等でのお振り込みを希望される場合は事務局までご連絡下さい。
 ※領収書は大会後に参加証明書と一緒に送付いたします。
医療情報技師ポイント : 本大会は、医療情報技師ポイントの対象となる研究集会です。
  本大会の参加により、医療情報技師ポイントが3ポイント付与されます。
  参加登録時に医療情報技師の認定証番号を忘れずにご入力下さい。

大会事務局

 千葉大学医学部附属病院 企画情報運営部
 〒260-8677 千葉県千葉市中央区亥鼻1-8-1
 e-mail:mta2020-office( at )mta.gr.jp
 (at)の部分は@に変えて下さい。

学会事務局

 一般社団法人日本Mテクノロジー学会
 医療法人土屋小児病院内(担当:西山)
 e-mail:mta-office( at )mta.gr.jp
 (at)の部分は@に変えて下さい。