おしらせ

2019.7.13 演題募集を開始しました。
 演題募集期間は2019年8月2日(金)17:00までです。演題募集ページよりお申込み下さい。

メインテーマ:

つながるシステムと新たなMテクノロジー

大会長からのご挨拶

 この度、第47回日本Mテクノロジー学会大会の大会長を務めさせていただくことになりました。
 第40回記念大会大会以来、6年ぶりの神戸での開催となります。当時はまだIoTやクラウドサービスもまだ本格的には普及しておらず、まさにこれから様々なシステムが連携していくことに期待が高まっていた時期でした。あれから6年がたち、クラウドサービスはより身近なのものとなり、様々なIoTデバイスの利用も進化して参りました。さらに、次世代医療基盤法の施行により、健康医療情報の二次活用も今後さらに進むでしょうし、ディープラーニングをはじめとした解析技術も絶頂期と言っても過言ではありません。これらの技術を支えるには、システム同士を有機的につなぎ、連携させる基盤が不可欠です。今大会では、「つなぐ」を合言葉に、連携の基盤となる技術や応用事例について議論を深める場にしたいと考えております。大会2日目、9/14(土)の午後には、今最も注目を浴びている新たなHL7規格であるFHIRを実装する本格的なハンズオンチュートリアルを新たな試みとして企画しております。また、初日の夜には神戸の食を楽しんでいただく懇親会を予定しております。ぜひ、多くの皆様のご参加とご発表のお申込みを、心よりお待ち申し上げております。

第47回大会大会長・兵庫県立大学大学院応用情報科学研究科 教授 竹村 匡正

MTA2019 開催概要

開 催 日 時 :2019年9月13日(金)~14日(土)
 ※14日(土)午後に「FHIRハンズオンチュートリアル」を同時開催予定
大 会 会 場 :兵庫県立大学神戸情報科学キャンパス <交通アクセス>
 〒650-0047 神戸市中央区港島南町7-1-28
 (ポートライナー「京コンピュータ前駅」下車 徒歩約2分)
大  会  長  :竹 村 匡 正  兵庫県立大学大学院 応用情報科学研究科 教授
プログラム委員長 :下 川 忠 弘  公益社団法人京都保健会 京都民医連中央病院 医療情報部 部長
実 行 委 員 長 :櫻 井 理 紗  国立循環器病研究センター研究所 研究推進支援部 リサーチフェロー

参加費・医療情報技師ポイント

大 会 参 加 費 : 一般: 6,000円 正会員・指名正会員:4,000円 学生:2,000円
医療情報技師ポイント : 申請準備中

HL7 FHIRハンズオンチュートリアル

開催日時:  2019年9月14日(土)13:00~17:00(予定)
講習内容:  今最も注目を浴びている新たなHL7規格であるFHIRに準拠したサービスを、サーバサイド・クライアントサイドで実装する方法を一通り体感できるハンズオンです。
参 加 費:  一般:15,000円 正会員・指名正会員:10,000円 学生:1,000円
 ※当日ご入会いただいた方は正会員・指名正会員として参加できます。

懇親会について

 準備中

大会事務局

 兵庫県立大学大学院応用情報科学研究科 竹村研究室
 〒650-0047 神戸市中央区港島南町7-1-28
 e-mail:mta2019-office( at )mta.gr.jp
 (at)の部分は@に変えて下さい。

学会事務局

 一般社団法人日本Mテクノロジー学会
 医療法人土屋小児病院内(担当:西山)
 e-mail:mta-office( at )mta.gr.jp
 (at)の部分は@に変えて下さい。