第45回日本Mテクノロジー学会大会

 

おしらせ

 ▶2018.2.14 参加登録について
  参加登録は医療情報学会九州・沖縄支部会HPよりお願いします.詳細はこちらからご確認ください.
 ▶2018.2.14 開催案内を掲載しました

開催案内

日本Mテクノロジー学会では、「医療情報の利活用と関連諸問題に関する沖縄シンポジウム」と題したシンポジウムを、医療情報学会九州・沖縄支部会、及びSDNコンソーシアムと合同で開催いたします.本イベントは第45回日本Mテクノロジー学会大会として開催いたしますが、例年の9月に開催している学会大会に代わり、別途東京にて「MTAセミナー」を同時期に開催する予定です.そちらは別途ご案内させていただきます.

メインテーマ

 ~ 医療情報および患者情報の利活用に関する各種テーマを議論し、日本の南端から情報発信を行う ~

キーワード

電子カルテ、患者情報の2 次活用、DWH、地域連携、患者DB、情報セキュリティ

開催概要

   
 日  時: 2018年6月1日(金)、2日(土)

 場  所
1日目:とぅらばーまホール(沖縄県那覇市牧志) 交通・アクセス
2日目:KBC学園 国際電子ビジネス専門学校(沖縄県那覇市壷川) 交通・アクセス

 開催監事
九州・沖縄支部: 山本俊成(琉球大学医学部附属病院)、下川忠弘(京都民医連中央病院
MTA:土屋喬義(土屋小児病院)、鈴木隆弘(千葉大学医学部附属病院)
SDM:紀ノ定保臣(岐阜大学医学部附属病院)、久島昌弘(沖縄県立中部病院)

 開催事務局
九州・沖縄支部: 髙野香子(医療法人髙野胃腸科)
MTA:土井俊祐(東京大学医学部附属病院)
SDM:鈴木英夫(沖縄県立中部病院)

 開催責任者: 本 多 正 幸 (長崎大学大学院 医療情報学 教授)
 沖縄会場責任者: 平 田 哲 生 (琉球大学医学部附属病院 診療情報管理センター長)

 参 加 費(案):
医療情報技師 2日間 1,000円(2日目のお弁当込み)
医療情報技師以外 2日間 3,000円(2日目のお弁当込み)
情報交換会参加費     4,000円

 医療情報技師
 ポ イ ン ト
: 申請中

 リーフレット こちらよりダウンロード可能です。