M言語入門WWW版

はじめに

 本書はM言語のプログラミングの技法を解説したものです。M言語は、言語 であるとともに、データベース言語でもありますので、本書は基礎編とデータベ ース編に分かれています。練習問題は合わせて45問あり、順次、高度な問題へ と発展する構成になっていますので、1問から順番に始めてください。プログラ ムを作成する際に最低限必要な事項は、45問の中に含まれています。

 なお、M言語は国際規格の言語で、日本でもJIS規格になっています。日 本でのM言語の販売会社は5社程あり、言語そのものは共通ですが、エディター 等のユーティリティ・プログラムは各社により異なります。本書はDEC社のV MS版DSM(DEC Standard M)に基づいて記述していますので、他社製品をご 使用の場合はそのマニュアルをご参照ください。      


著者名
各社別主要ユーティリティ・ルーチン名比較表
目次
はじめにお読みください


最新の改訂:Nov.20.96(public beta 5)新しいフレーム版を制作
内容に関する質問,ご意見は山本和子( yam@shimane-med.ac.jp )までお願いいたします
WWW版の技術的なご意見は柳樂真佐実(nagira,masami)E-mail: willow@shimane-med.ac.jp まで,ぜひ,ご感想を!